読書案内

リター分解(森林学の百科事典)

日本森林学会の編集による「森林学の百科事典」が丸善出版より出版されました。続きを読む...

琵琶湖の水草問題とは何か

総合地球環境学研究所の学術叢書「流域ガバナンス」が京都大学学術出版会より出版されました。続きを読む...

自然界の非対称性

「対称性」というキーワードで、文字通り「生命から宇宙まで」を語り尽くした書。

続きを読む...

分解の生態学

入門教科書「森林生態学」が朝倉書店より出版されました。続きを読む...

生態系におけるカビ・キノコの暮らしとはたらき

理科教室:特集「もっと微生物を活かそう」続きを読む...

気候変動による森林の変化と菌類への影響

森林科学シリーズ「森林と菌類」に「気候変動による森林の変化と菌類への影響」と題した総説が掲載されました。続きを読む...

カビが映し出す北極と南極の極限環境

北極や南極のカビは、どのような生き様を私たちに伝えてくれるのだろうか?続きを読む...

基礎から学べる 菌類生態学

日本語で読める初めての菌類生態学のテキスト。続きを読む...

生き物はどのように土にかえるのか

動植物の遺体をめぐる分解の生物学。続きを読む...

カナディアンロッキー 山岳生態学のすすめ

カナディアンロッキー 山岳生態学のすすめ(京都大学学術出版会、2015)続きを読む...

キノコとカビの生態学―枯れ木の中は戦国時代

深澤遊著「キノコとカビの生態学―枯れ木の中は戦国時代」が、いよいよ出版です。続きを読む...

エッセンシャル・キャンベル生物学

大学教養レベルの生物学のエッセンスを、身近な話題との関連で学べる世界標準のテキスト。続きを読む...

地球規模生物多様性概況第4版

「愛知目標」がどれくらい到達されつつあるのか、その中間評価をまとめた報告書。続きを読む...