極域科学シンポジウムで発表しました

国立極地研究所が主催する第11回極域科学シンポジウムにて発表しました。続きを読む...

落葉漂白菌の地理的分布

本邦における落葉分解菌の多様性と地理的分布を明らかにした論文が、微生物学の国際誌「Frontiers in Microbiology」に掲載されました。続きを読む...

オーストラリア熱帯降雨林の生物多様性

オーストラリア熱帯降雨林の生物多様性について紹介した総説論文が、同志社大学理工学部紀要に掲載されました。続きを読む...

熱帯産菌類のリグニン分解力

熱帯産のクロサイワイタケ属菌類のリグニン分解力を明らかにした論文が、菌類学の国際誌「Journal of Fungi」に掲載されました。続きを読む...

特集号の論文原稿を募集しています

Journal of Fungi(IF=4.621)にて、「分解プロセスにおける菌類」と題した特集号を立ち上げています。続きを読む...

水草堆肥は土壌微生物を介して植物成長を促進する

水草堆肥が植物成長に与える影響を明らかにした論文が、日本陸水学会の国際誌「Limnology」に掲載されました。続きを読む...

水草堆肥の添加が機能遺伝子の多様性を変化させる

水草堆肥が土壌微生物に及ぼす影響を明らかにした論文が、日本陸水学会の国際誌「Limnology」に掲載されました。続きを読む...

芦生の外生菌根菌の論文が掲載されました

外生菌根菌の群集動態の論文が、ヨーロッパ微生物学会連合の国際誌「FEMS Microbiology Ecology」に掲載されました。続きを読む...

内生菌がリグニン分解に果たす役割

内生菌が樹木落葉のリグニン分解に果たす役割についてまとめた総説論文が、同志社大学理工学部紀要に掲載されました。続きを読む...

北極国際シンポジウム(ISAR6)

第6回北極国際シンポジウムにて発表しました。続きを読む...

森林学会で発表しました

日本森林学会・第131回大会にて発表しました。続きを読む...

生態学会で発表しました

日本生態学会・第67回大会にて発表しました。続きを読む...

北極研究の成果が論文になりました

ツンドラー森林のエコトーン(推移帯)生態系を対象とした共同研究の成果が、植生学の国際誌「Journal of Vegetation Science」に掲載されました。続きを読む...

修士論文・卒業論文(2019年度)

2019年度の修論・卒論発表を行いました。続きを読む...

菌類の生物学的多様性

2020年2月26日、第3回同志社大学・テュービンゲン大学共催国際シンポジウムにて講演を行いました。続きを読む...

外生菌根菌の宿主特異性

外生菌根菌の多様性と宿主特異性を明らかにした論文が、英国王立協会のオープンアクセス誌「Royal Society Open Science」に掲載されました。続きを読む...