国際政治経済学

IPEの果樹園

2019年春は 31620 から 

小野塚 佳光 研究室 はじめて読まれる方に


********のReview 7/29******

これほど長期にアメリカ経済が拡大し続けるのは、なかったことです。
つまり、次の下落は迫っている。
いくらトランプが経済学のテキストを読まず、この時期に富裕層のための減税を行ったとしても、・・・?


********のReview 7/22******

アベノミクスや安倍=トランプの親密な関係に従うことなく、
財務省や日銀、外務省が、独自に、
この危険な政治家たちから国民を救出する構想を練っていることを、私は期待します


********のReview 7/15******

参議院選挙のごった煮が、エネルギーあふれる政治家を育て、
面白い議論や、地方によって異なる活性化の試みに刺激を与えるとき、
政党の名前や政治の姿もすっかり変わっているのでしょう


********のReview 7/8*****

安倍首相。
安保法制と自衛隊海外派遣の合法化、憲法改正論を推進し続けて、
得られた日米同盟の最高・最強の瞬間は、
ホルムズ海峡への有志連合や、イラン核保有を(一時的に)阻むトランプの空爆シナリオに巻き込まれる


********のReview 7/1******

世界の都市は、革新の波を超えて、
新しい政治秩序を模索しています。
香港デモ隊の苦しみも、スーダンの集会参加者たちが流した血も、その一部です。



主要な出典
FP: Foreign Policy, FT: Financial Times,
The
Guardian, NYT: New York Times, Project Syndicate, SPIEGEL ONLINE,
VOX, Yale Global
そして、The Economist (London)


JBpress: Financial Times, The Economistの日本語訳
 http://jbpress.ismedia.jp/
Bloomberg, 日本語版 http://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html
ロイター コラム http://jp.reuters.com/news/globalcoverage/column
ニューズウィーク 日本版 コラム http://www.newsweekjapan.jp/column/


検索! できます.   更新記録 What's New ?
                      注) もし印刷される場合は,文字のサイズを最小にして下さい.


社説+Columns________******______これまでのReview


拙稿「アメリカ金融危機と資本主義の救済
『現代の理論』第20号 2009年 所収



最近,前田さんと翻訳しました.安全保障と経済・社会統合との結びつきを考えます.

ジョン・ジェラルド・ラギー著 『平和を勝ち取る』 岩波書店


桜井先生や千葉先生も書いてる,テキストに参加しました.鳴瀬さん,山川さん,ご無沙汰してます.

『現代世界経済をとらえる Ver.5』 東洋経済新報社

          

このホームページから作った私の本です.ご一読ください.
『グローバリゼーションを生きる』

>>>>>>> >>>>>>> 

 ウィリアムソンの拙訳です.面白いです.ご一読下さい.

・・・簡単に内容を紹介しました。ご参考までに
・・・付録


『日本経済新聞』、『週刊 東洋経済』11/5 『経済セミナー』に書評が載りました。


ヨーロッパ移民政策の調査旅行 2006年3月


アルゼンチン通貨危機の調査旅行 2005年3月


アイスランドで考えたこと:調査旅行 2009年3月 

(English):
Brief Considerations after Visiting Iceland (March 9-13, 2009)

経済学部セミナー 「氷の国で考えたこと:世界資本主義の行方」

★★★ 東北被災地への調査旅行(写真)  2012年2月26日〜3月7日 ★★★

LA マラソン2017・・・トランピア探訪記 2017年3月


グロ−バル化の政治経済学の画像 >>>>>>>>>>>>

桜井先生との編著です.            安倍先生との訳書です.
                          とても面白いです.本当に!

質問・意見のある方はメールをください。

メール: YONOZUKAを小文字で打って,その後に@とmail.doshisha.ac.jp を付けてください.
すべて半角英数小文字です.


レポート提出の場合、必ず科目名を明記し、
氏名、学生ID、も最初に書いてください。


 IPEの付録     人物と風景    海外留学日誌から



IPE書評集 2006ゼミ


...IPEで考える



担当科目の説明

アイコン
歴史と思想
アイコン
IPE入門
アイコン
国際通貨制度
ライン