国際政治経済学

IPEの果樹園

2019年春は 31620 から 

小野塚 佳光 研究室 はじめて読まれる方に


********のReview 4/22******

日本は課題に応えているか? だれが首相であれ、この国の為政者に問いたいです。


********のReview 4/15******

それは「保守化」であっても、ナショナリズムや排外主義ではなく、
国際協調を促す制度も一定の役割を維持する世界の政治経済を再生する試みです


********のReview 4/8******

大阪都構想は、カジノや万博を誘致し、ハイテク企業を誘致する
地方経営の行政独裁手法を賛美するのでしょうか


********のReview 4/1******

とても静かで、中身のある形で、
それぞれの候補者の人柄、熱意と行動力、考え方、能力を、有権者が知ること、
また、間違った情報への対処を、選挙という仕組みが積極的に支えてほしいです。


********のReview 3/25*****

メイの合意案、労働党のカスタム・ユニオン、長い延期、そして、首相交代、離党・新党結成・党首交代、解散・総選挙、新内閣、レファレンダム。
国民の象徴であることを問い続けた、という天皇の意志に、私は共鳴します。
たまたまテレビに映った中国訪問の様子に、彼の豪胆さと真摯な問いかけを見たように思います


主要な出典
Bloomberg, China Daily, FP: Foreign Policy, FT: Financial Times,
The
Guardian, NYT: New York Times, Project Syndicate, SPIEGEL ONLINE,
VOX, Yale Global
そして、The Economist (London)


JBpress: Financial Times, The Economistの日本語訳
 http://jbpress.ismedia.jp/
Bloomberg, 日本語版 http://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html
ロイター コラム http://jp.reuters.com/news/globalcoverage/column
ニューズウィーク 日本版 コラム http://www.newsweekjapan.jp/column/


検索! できます.   更新記録 What's New ?
                      注) もし印刷される場合は,文字のサイズを最小にして下さい.


社説+Columns________******______これまでのReview


拙稿「アメリカ金融危機と資本主義の救済
『現代の理論』第20号 2009年 所収



最近,前田さんと翻訳しました.安全保障と経済・社会統合との結びつきを考えます.

ジョン・ジェラルド・ラギー著 『平和を勝ち取る』 岩波書店


桜井先生や千葉先生も書いてる,テキストに参加しました.鳴瀬さん,山川さん,ご無沙汰してます.

『現代世界経済をとらえる Ver.5』 東洋経済新報社

          

このホームページから作った私の本です.ご一読ください.
『グローバリゼーションを生きる』

>>>>>>> >>>>>>> 

 ウィリアムソンの拙訳です.面白いです.ご一読下さい.

・・・簡単に内容を紹介しました。ご参考までに
・・・付録


『日本経済新聞』、『週刊 東洋経済』11/5 『経済セミナー』に書評が載りました。


ヨーロッパ移民政策の調査旅行 2006年3月


アルゼンチン通貨危機の調査旅行 2005年3月


アイスランドで考えたこと:調査旅行 2009年3月 

(English):
Brief Considerations after Visiting Iceland (March 9-13, 2009)

経済学部セミナー 「氷の国で考えたこと:世界資本主義の行方」

★★★ 東北被災地への調査旅行(写真)  2012年2月26日〜3月7日 ★★★

LA マラソン2017・・・トランピア探訪記 2017年3月


グロ−バル化の政治経済学の画像 >>>>>>>>>>>>

桜井先生との編著です.            安倍先生との訳書です.
                          とても面白いです.本当に!

質問・意見のある方はメールをください。

メール: YONOZUKAを小文字で打って,その後に@とmail.doshisha.ac.jp を付けてください.
すべて半角英数小文字です.


レポート提出の場合、必ず科目名を明記し、
氏名、学生ID、も最初に書いてください。


 IPEの付録     人物と風景    海外留学日誌から



IPE書評集 2006ゼミ


...IPEで考える



担当科目の説明

アイコン
歴史と思想
アイコン
IPE入門
アイコン
国際通貨制度
ライン