木曜定例研究会(通称:定例研)の秋学期のラインアップです!

★★★2020年秋学期の木曜定例研究会は下記の通りです。★★★

【第1094回 2020.10.1】  学生による夏休み発掘調査報告①

【第1095回 2020.10.8】  学生による夏休み発掘調査報告②

【第1096回 2020.10.15】 穂積裕昌(三重県埋蔵文化財センター)                       「森浩一先生の考古学③ 森先生と神話・祭祀」

【第1097回 2020.10.22】 玉城一枝(奈良芸術短期大学)             

       「斑鳩・藤ノ木古墳被葬者の性別問題をめぐって                           -考古学は人類学とどうかかわるべきかー」

【第1098回 2020.10.29】 山口誠司(滋賀県文化財保護協会)               

       「彦根市佐和山城跡(城下町地区)の再検討」

【第1099回 2020.11.5】  毛利知寛「いわゆる“禁裏御用品”の編年的研究

               -二條家屋敷跡出土遺物を中心に-」

【第1100回 2020.11.12】 1100回記念:前園実知雄(奈良芸術短期大学)                   「1100回記念:定例研が始まった頃」

【第1101回 2020.11.19】 濵 喜和子「中世における和鏡の基礎的研究-変遷とその意義-」

【第1102回 2020.12.3】   大石雅興(大学院修士2回生)                

       「縄文時代早期末葉~前期初頭の画期」

【第1103回 2020.12.10】 加藤雄太(京都府埋蔵文化財センター)  

       「土人形を考古学する」

【第1104回 2020.12.17】 手島美香・佐伯公子(同志社大学歴史資料館)                    「同志社大学今出川キャンパスの遺跡群」

【第1105回 2021.1.14】  中島 正(花園大学)            

       「古代の山寺-神雄寺跡を中心に-」

2020年08月24日