トップページ

センターからのお知らせ

 

 2016.09.26 更新 技術セミナーのお知らせ 「風車開発の為の基礎実験技術】10月24日開催  掲示板へ セミナー・講演会へ

 2016.09.02 更新   研究成果 成果報告書・特許等 更新しました。 研究成果へ

 2016.08.29 更新   掲示板「未来の研究者たち…」同トピック同志社小学校記事へのリンクを追加しました。掲示板リンクへ

 2016.08.10 追加   『先進エンジン工学講座 2(2016年度)』講演資料集 が発刊されました。 研究成果へ

 2016.08.24 更新   研究成果 講演・セミナー資料集紹介 更新しました。研究成果へ

 2016.08.01 追加   未来の研究者たち、エネルギ―変換研究センターを見学! 掲示版へ



 ▶ 掲 示 板

 

■ 技術セミナーのお知らせ

 

「風車開発の為の基礎実験技術」
主催:同志社大学 流体力研究室
共催:エネルギ―変換研究センター

日時:2016年10月24日(月) 13:00~16:00
場所:同志社大学 京田辺校地 光喜館3階 会議室
講師:小園茂平 教授 (宮崎大学)
「風車開発の基礎:マルチファン型風洞による乱流生成法」
    
   ※事前申込不要 参加費無料

 


 

 2016年8月1日(月)未来の研究者たち、エネルギ―変換研究センターを見学! 

   同志社小学校関連記事へのリンク

同志社小学校の理科学習の一環として、エネルギ―変換研究センターを小学生が見学に
 訪れた。
 例年は同志社大学の理工学部から出前授業をしているが、今年は初めての試みとして
 6年生の希望者が同志社大学、理工学部の研究の現場を訪れて、最先端の研究にじかに
 触れる見学会が行われた。
 センターでは、大学院生の説明を受けながら、ソーラーCO2超臨界ランキンシステムや
 太陽光給油システムなどを見学した。
 エネルギ―変換研究センターの山口教授による『太陽エネルギーを捕まえる』のわかり
 やすい講義を聞き、環境問題について、エネルギー変換について学んだ。熱心な質問も
 あり、未来の研究者たちがこの中から育つ可能性のある暑い1日となった。

熱心に最先端の装置を見学 環境について学ぶ わかりやすい山口先生の講義を聞く

 


 

 

第7回先進エンジン学講座 2016年6月29日「ディーゼル噴霧燃焼の基礎と応用;高効率ディーゼル燃焼の最先端」

講師 内田登先生と 光喜館前で

                                
    ▶本セミナーでは内燃機関、特にディーゼル機関における熱効率向上を目的とした研究事例をご紹介頂きました。

    また、国際シンポジウム等における欧米での研究についても最新の情報をご提供いただくことができました。




■ 第6回先進エンジン学講座  2016年6月18日(土) 「ディーゼル噴霧燃焼の基礎と応用;噴霧特性とキャビテーション」

同社大学研究生、神戸大学からの研究生も多数参加し実りの多い講座が開催されました。

講師 東京電機大学の新井雅隆先生と

 

  ▶本セミナーでは内燃機関の根幹である噴霧燃焼について、数多くの事例をご紹介頂き大変有意義なセミナーでした。