本文へスキップ

藤本昌代研究室のホームページへようこそ。
藤本研究室では、働くことを通して個人と組織と社会の関係を研究しています。


IMFORMATION

    
2020年7月5日 NHK「新型コロナウイルス 感染防止は 経済再生は」『日曜討論』でお話をさせて頂きました
2020年6月30日リリース 「京都市の中小企業に対するコロナウィルスの影響に関する緊急調査報告書:第二報」をアップロードしました! ご協力頂きましたみなさまにお礼申し上げます。少しでも本報告書がみなさまのお役に立ちますことを願っております。今後も引き続き、調査、分析を行いますので、よろしくお願い致します。
2020年6月21日 2019年11月に出版した本(『欧州の教育・雇用制度と若者のキャリア形成‐国境を越えた人材流動化と国際化への指針‐』白桃書房)が大学教育学会で1年間に2冊だけ選ばれる「JACUEセレクション2020」に決まりました!!
2020年5月31日リリース 「京都市の中小企業に対するコロナウィルスの影響に関する緊急調査報告書:第一報」をアップロードしました! ご協力頂きましたみなさまにお礼申し上げます。少しでも本報告書がみなさまのお役に立ちますことを願っております。第二報も引き続き、分析を行いますので、よろしくお願い致します。
2020年5月27日 組織学会の有志と共に全国の大企業調査をしました「新型コロナウイルス感染症への組織対応に関する緊急調査 : 第三報」『IIRワーキングペーパー』一橋大学イノベーション研究センター
2020年5月11日 組織学会の有志と共に全国の大企業調査をしました「新型コロナウイルス感染症への組織対応に関する緊急調査 : 第二報」『IIRワーキングペーパー』一橋大学イノベーション研究センターを提出しました
2020年5月1日 組織学会の有志と共に全国の大企業調査をしました「新型コロナウイルス感染症への組織対応に関する緊急調査 : 第一報」『IIRワーキングペーパー』一橋大学イノベーション研究センターを提出しました
2020年1月 同志社大学働き方と科学技術研究センターとCereq(Centre for Qualifications Studies and Research フランス国立資格調査研究センター)は学術交流協定を締結しました。
2019年12月20日 同志社大学で「第3回 科学技術について考えるシンポジウム: 財閥再編と原発導入」というテーマで、科学社会学がご専門の定松淳先生(東京大学大学院総合文化研究科・教養学部 特任准教授)をお招きして、シンポジウムを開催します。みなさまのご参加をお待ちしています(予約不要)。
2019年11月14日 尾嶋史章教授がミラノ大学政治学部のルイジ クリーニ教授をお招きして、11月14日 セミナーを開催されました(働き方と科学技術について考える研究センター)
2019年6月 同志社大学通信 One Purpose 2019年6月号(P9~10)にインタビュー記事が掲載されました。
2019年3月 「同志社大学名誉博士 ロナルド・ドーア教授を偲ぶシンポジウムを開催しました。
2018年12月 同志社大学に来校されたフランス社会科学高等研究院学長一行との国際連携のためのワークショップを開催しました。
2018年12月 同志社大学で「第2回 科学技術と社会について考えるシンポジウム」を開催し、東京大学名誉教授松本三和夫先生と東北大学名誉教授 原山優子先生にご講演頂きました。
2018年11月 同志社大学内に「働き方と科学技術研究センター」を設置しました
2018年6月 同志社大学で SASE(Society for the Advancement of Socio-Economics)を開催し、約1,000人の方々が参加されました! ご来場下さった方々、ご協力頂いた皆々様に御礼申し上げます。
2017年11月 同志社大学で「第1回 科学技術と社会について考えるシンポジウム」を開催し、関西学院大学教授の立石裕二先生による「なぜ事故はなくならないのか」というテーマでご講演頂きました。


 更新日時

 2020年8月17日         更新

藤本昌代研究室

〒602-8580
京都市上京区新町通今出川上ル 近衛殿表町159-1
同志社大学 社会学部 社会学科 渓水館 314号室