第53回錯体化学若手の会・近畿支部勉強会
本文へジャンプ
御礼

ご参加頂きありがとうございました。講師の先生方には、貴重なお時間を頂き、ご講演頂いたことに感謝いたします。

勉強会開催のご案内

錯体化学若手の会・近畿支部勉強会を開催します。皆様お誘い合わせの上、ご参加ください。
 日時 2015年12月12日(土)
 場所 同志社大学 今出川キャンパス
 参加費 無料 (懇親会費 学生 2,000円、一般 3,000円)
 主催 錯体化学若手の会近畿支部

プログラム

12:30 - 受付開始 (明徳館M1)
12:50 -13:00 開会挨拶
13:00 -13:30 荒谷 悠介さん (阪大院工, ALCA&SENTAN, JST)
『金属錯体を活性点とする固体触媒を用いたベンゼンからフェノールへの選択的水酸化反応』
13:30 -14:20 森本 祐麻 先生 (阪大院工)
『錯体化学をベースとした環境調和型の酸化反応触媒開発』
休憩 (20分)
14:40-15:30 小野田 晃 先生 (阪大院工)
『金属錯体触媒とタンパク質反応場を融合したハイブリッドバイオ触媒の創製』
15:30-16:20 樋口 雅一 先生 (京大iCeMS, JSTさきがけ)
『大学の研究成果は社会で活用されている?』
休憩 (20分)
16:40-17:40 浜地 格 先生 (京大院工, CREST/JST)
『錯体化学の力も借りた生細胞化学』
18:00-20:00 懇親会 (継志館 地階ラウンジ)

要旨集
ダウンロードにはパスワードが必要です。

参加申込み方法

必要事項を記入の上、件名を「若手の会勉強会参加申込」とし、宮地亮昌(E-mail:eup1703(アットマーク)mail4.doshisha.ac.jp)までご連絡ください。講演要旨ダウンロードのためのパスワードをお知らせします。

当日参加も可能です。

***********************************************
所属(大学名・学部・学科・研究室)
代表者氏名:
代表者e-mailアドレス:
参加人数:
参加者氏名:
役職または学年:
懇親会:参加/不参加
***********************************************


会場地図

明徳館M1