32回生物無機化学夏季セミナー

 

主催:生物無機化学研究会

後援:日本化学会

【開催日時・場所】

日時:2019年9月9, 10日

場所:同志社びわこリトリートセンター

【講師の先生方】

松井 敏高 先生(東北大学)
「ヘムの色んな壊し方」


中瀬 生彦 先生(大阪府立大学)
「機能性ペプチド修飾型エクソソームを基盤とした薬物送達」


森内 敏之 先生(大阪市立大学)

「アミノ酸や核酸塩基が可能にする特異機能発現のための分子配列制御」


五十嵐 城太郎 先生(福島県立医科大学)

「一酸化窒素,一酸化炭素によるヘムタンパク質の機能調節:翻訳開始
因子キナーゼとジグアニル酸シクラーゼについて」


小野 利和 先生(九州大学)

「多成分系分子の自己組織化を利用した光エネルギー変換材料の開発」


森田 能次 先生(中央大学)

「アロステリック効果を有する人工酸素運搬体の開発」

毎年開催の歴史のある夏季セミナーを今回,同志社大学の北岸がお世話させていただくことになりました。全国から6名の講師の先生方をお招きし,化学と生物の幅広いトピックの勉強会を1泊2日の旅程で行います。同志社保有の施設(びわこリトリートセンター)をお借りすることになりました。BBQも企画しております。この夏,琵琶湖に集結し,皆で楽しく勉強しましょう!