Last updated Jun 24, 2019












Neuroethology and Bioengineering Lab.
同志社大学 脳神経行動工学研究室

TOPICS

2019年6月24日
手嶋優風さんが海洋音響学会2019年度研究発表会においてベストポスター賞を受賞しました.
2019年6月7日
三部有里奈さんが2019年度システム制御情報学会において学会賞奨励賞を受賞しました.
2019年6月1日
研究室メンバー紹介ページを更新しました.
2019年5月29日
研究紹介ページを更新しました.
2019年4月18日
玉井湧太さんがIEEE LifeTech 2019において1st Prize Poster Paper Awardを受賞しました.
2019年3月3日
文部科学省主催「第8回サイエンス・インカレ」において,修士1回生の西村杏香さんと一緒に研究をおこなった,学部1回生大野維吹さん,鳴川紗さん,久世伊純さんの発表がサイエンスインカレ奨励賞を受賞しました.
2019年2月18日
新学術領域「共創言語進化」第3回全体会議において村井翔太さん,板垣沙知さんによるポスター発表が最優秀賞を受賞しました.
2019年1月10日
長谷一磨(PD)さん,伊藤優樹さん(DC1)が日本学術振興会特別研究員に内定しました.
2018年12月28日
2018年度次世代脳プロジェクト 冬のシンポジウムにおいて玉井湧太さん,伊藤優樹さんが若手優秀発表賞を受賞しました.
2018年7月31日
ドイツUniversity of Magdeburgから高垣堅太郎博士(グループリーダー)が来研され,スナネズミの聴覚生理学に関する講演をしていただきました.
2018年7月27日
村井凌さんが第41回日本神経科大会においてジュニア研究者ポスター賞を授賞しました.
2018年7月7日
長谷一麿さんの研究が科学雑誌ニュートン(2018年8月号)に掲載されました.
2018年6月20日
藤岡慧明特別研究員、飛龍志津子教授らが海洋音響学会「論文賞」を受賞しました.
同志社大学 2018年度のトピックス
2018年5月18日
三部有里奈さんが第62回システム制御情報学会研究発表講演会 (SCI’18) で発表を行い、学生発表賞を受賞しました.
同志社大学 2018年度のトピックス
2018年5月14日
長谷一麿さんの研究が毎日新聞京都新聞朝日新聞産経新聞読売新聞に紹介されました.
2018年5月8日
長谷一麿さんの論文がNature asiaのリサーチハイライトに紹介されました.
Zoology: Bats shift echolocation signals to solve the cocktail party problem | Communications Biology | Nature Research
【動物学】群れの中のコウモリは反響定位信号を変えてカクテルパーティー問題の解決を図る | Communications Biology | Nature Research
2018年5月8日
JSTと同志社大学の共同で長谷一麿さんの論文がプレスリリースされました.
共同発表:コウモリが互いの超音波の周波数を変えて混信を回避することを発見
同志社大学 2018年度のニュース
2018年4月18-25日
米国Texas A&M UniversityからMichael Smotherman准教授が来研され,ネズミやコウモリを対象とし彼らのナビゲーション行動・生理機構に関する共同研究をおこないました.
2018年4月19日
ひらめき☆ときめきサイエンスのプログラム事例として,本研究室で実施した「コウモリの超音波を計測してみよう!-生物に学ぶ音の物理-」が紹介されました.
ひらめき☆ときめきサイエンス 平成29年度プログラム事例紹介
2018年4月18日
4月18日の京都新聞「がってんたんけん」に,飛龍志津子先生と藤岡慧明研究員が紹介されました.
2018年4月16日
バイオロギング展2018にて藤岡慧明さんの研究が展示されました.
どうぶつは、なにをみてるの?2018~野生動物のバイオロギング~ SKIPシティ 彩の国 ビジュアルプラザ
2018年3月15日
札幌コンベンションセンターで開催された「第65回日本生態学会大会」において, 藤岡慧明さんが発表を行いました.
2018年3月
飛龍志津子先生の研究が,科学費NEWSに掲載されました.
2018年2月7日
飛龍志津子先生が日本学術振興会賞を受賞し,日本学士院にて授賞式が行われました.
同志社大学 2017年度のトピックス
2018年2月7日
飛龍志津子先生がJSTダイバーシティ推進アドバザリー委員に就任しました.
2018年 1月22日
2017年12月16日に同志社ローム記念館で開催された「第 20 回 日本音響学会 関西支部 若手研究者交流研究発表会」(若手の会)において,三部有里奈さんが最優秀賞を,角谷美和さん,玉井湧太くんがグッド・ポスター賞を受賞しました.
同志社大学 2017年度のトピックス
生命医科学部ホームページ
2017年12月27日
飛龍志津子教授が第14回「日本学術振興会賞」を受賞しました.
同志社大学 2017年度のトピックス
2017年12月12日
名古屋大学 水谷友一先生にお越しいただき,テロメア生態学に関する講演をしていただきました.
2017年12月4-11日
アメリカのニューオーリンズで藤岡慧明さんと晩田泰斗くんがASA(Acoustic society of America)において発表を行いました.
2017年11月24日
八戸工業大学 藤澤隆介先生にお越しいただき,講演をしていただきました.
2017年11月11日
アメリカ・ワシントンD.C.で開催中のSFN(Society for Neuroscience) Neuroscience 2017に, 古山貴文さん,村井翔太さん,八代英敬さん,長谷一磨さん,板垣沙知さん,玉井湧太くん,梁愛奈さん,堀之内謙介くん,伊藤優樹くんが発表しています。
2017年10月26日
角谷美和さん,板垣沙知さん,玉井湧太くん,伊藤優樹くん,真砂裕くんがFechner Day 2017(第33回 国際精神物理学会大会)(福岡市中央区・電気ビル 共創館&本館)
で発表を行いました.
2017年10月25日
コウモリ写真家の大沢夕志さん,大沢啓子さんご夫妻にお越しいただき,講演をしていただきました.
2017年10月17日
東京大学 駒場キャンパスで開催されたKOUDOU2017(日本動物行動関連学会・研究会 合同大会)において,角屋志美さんが最優秀ポスター発表賞を,氏野友裕くんが優秀ポスター発表賞を受賞しました.
同志社大学 2017年度のトピックス
生命医科学研究科ホームページ
2017年10月16日
角谷美和さんが,日本学術振興会 特別研究員-PD(平成30年度採用分)に採択されました.
2017年9月1日
古山貴文さん,板垣沙知さん,伊藤優樹くんが,KOUDOU2017(日本動物行動関連学会・研究会 合同大会)(東京大学 駒場キャンパス)で発表を行いました.
2017年8月30日
今村 基希くんが幕張メッセで開催された第40回 日本神経科学大会においてジュニア研究者ポスター賞を受賞しました.
同志社大学 2017年度のトピックス
生命医科学研究科ホームページ
2017年8月27日
梁愛奈さん,松村拓磨くんがAPSCOM 6(THE 6th Conference of the Asia-Paciffic Society for the Cognitive Sciences of Music)(京都女子大学)で発表を行いました.
2017年8月8日
同志社大学提供の科学するガールズのガールズサイエンスキャンプにおいてコウモリの実験を体験する講義を開催しました。
2017年8月3日
西舞鶴高校の学生を招き、サイエンスキャンプを開催しました。
2017年7月29日
日本学術振興会が行うひらめき☆ときめき サイエンスにおいて、中高生を対象に 『コウモリの超音波を計測してみよう!-生物に学ぶ音の物理-』と題し研究体験プログラムを実施しました。
2017年7月23日
長谷一磨さん,玉井湧太くん,堀之内謙介くん,嶺井大聖くん,親泊潤くんが,第40回 日本神経科学大会(幕張メッセ)で発表を行いました. 同志社大学 2017年度のトピックス
生命医科学研究科ホームページ
2017年5月1日
本居和也くん、角谷美和さん、藤岡慧明特別研究員、飛龍志津子教授の論文がアメリカ音響学会誌(Express Letters)に掲載されました。
“Three-dimensional sonar beam-width expansion by Japanese house bats (Pipistrellus abramus) during natural foraging”
2017年4月2日
山田恭史さん、飛龍志津子先生の研究が4月2日の日本経済新聞の朝刊に掲載されました。
同志社大学 2017年度のトピックス
2017年3月19日
飛龍志津子先生がJSTによ科学の甲子園 第6会全国大会の特別シンポジウムにパネリストとして参加しました。
2017年3月17日
濵井郁弥くんのポスターが第64回日本生態学会大会の行動部門において優秀賞を受賞しました。
同志社大学 2017年度のトピックス
2017年1月20日
角谷美和さん、藤岡慧明特別研究員、本居和也くん、近藤大くん、飛龍志津子准教授の論文がPLOS ONEに採択されました。
“Coordinated Control of Acoustical Field of View and Flight in Three-Dimensional Space for Consecutive Capture by Echolocating Bats during Natural Foraging”
この論文では、野外で採餌飛行を行うコウモリが次の獲物を超音波で先読みし,音響センシングと飛行を巧みに協調させ、複数の獲物を音響的視野内に同時に捉えながら接近飛行を行うことを,野外計測と数値シミュレーションによって明らかにしました。
2017年1月7日
長谷一磨さん,板垣沙知さんが日本学術振興会特別研究員に採択されました.
2017年1月5日
合原一究さん,山田恭史さん,藤岡慧明さん,飛龍志津子先生の論文が2015年NOLTA誌(Nonlinear Theory and Its Applications, IEICE)のBest Paper Awardに選出されました.「Nonlinear dynamics in free flight of an echolocating bat《
2016年12月19日
角谷美和さん、大谷倖平くんが音響学会若手の会で発表をしました。角谷さんは優秀奨励賞を、大谷君は奨励賞を受賞しました。
同志社大学 2016年度のトピックス
生命医科学研究科ホームページ
生命医科学部ホームページ
2016年12月5日
12/1(木)~12/3(土)に同志社大学 今出川校地において 第12回 バイオロギング研究会シンポジウムを開催いたしました.
多くの皆様にご参加いただき,ありがとうございました.厚く御礼申し上げます.
なお,プログラムは研究会HPに掲載されています.
2016年11月24日
原田勇太くん,尾上幸太郎くん,伊藤優樹くんが日本動物心理学会 第76回大会-北海道に暮らす動物たち-(北海道大学 学術交流会館)で発表を行いました.
2016年11月17日
玉井湧太くんがSFN(Society for Neuroscience; 北米神経科学学会) Neuroscience 2016(アメリカ サンディエゴ San Diego Convention Center)で発表を行いました.
2016年11月14日
宮本聖くん,本居和也くん,岸本啓太くんが日本動物行動学会第35回大会(新潟大学 五十嵐キャンパス)で発表を行いました.
2016年10月25日
飛龍志津子先生が2016年10月22日付 京都新聞朝刊「探究人」で紹介されました.
2016年10月15日
玉井湧太くんが日本音響学会 2016年10月度聴覚研究会・電気/応用音響研究会・音楽情報科学研究会 共催研究会(国民宿舎能登小牧台)で研究奨励賞を受賞しました。
生命医科学研究科ホームページ
2016年9月30日
イタリアから留学生のMatteo Gariniさんが来日しました.Gariniさんは来年3月31日まで当研究室で研究を行います.
2016年9月15日
角谷美和さんが日本音響学会 2016年春季研究発表会(桐蔭横浜大学)で学生優秀発表賞を受賞し,2016年秋季研究発表会(富山大学五福キャンパス)で表彰されました.
同志社大学 トピックスのページ
生命医科学研究科ホームページ
2016年9月1日
玉井湧太くんが日本比較生理生化学会 若手の会 2016年度『夏の合宿』(大学セミナーハウス)で発表を行いました.
2016年8月29日
同志社大学超音波医科学研究センター 研究成果公開シンポジウムで長谷一磨さん,原田勇太くん,尾上幸太郎くん,佐藤寛くん,玉井湧太くん,氏野友裕くんが発表しました.
2016年8月16日
山田恭史さんの論文がJournal of Comparative Physiology Aに掲載されました.
Species-specific control of acoustic gaze by echolocating bats, Rhinolophus ferrumequinum nippon and Pipistrellus abramus, during flight
2016年8月25日
同志社香里高等学校(大阪府寝屋川市)が当研究室を訪れ,1日実験セミナーが行われました.
詳しくは同志社香里中学校・高等学校のホームページをご覧ください.
2016年8月23日
古山貴文さんの論文がScientific reportに掲載されました.
Role of vocal tract characteristics in individual discrimination by Japanese macaques (Macaca fuscata)
2016年8月10日
8月8日 - 10日に女子中高生理系選択支援 第1回ガールズサイエンスキャンプが行われ,当研究室も9日に実験体験を提供しました.
概要は同志社大学 イベント情報のページでご案内しています.
開催報告は同志社大学 トピックスのページをご覧ください.
2016年8月3日
8月2日 - 4日にけいはんな学研都市を訪れていた,京都府立西舞鶴高等学校 理数探求科1年生がこの日,同志社大学を訪問しました.当研究室も実験体験を行いました.
詳しくは舞鶴西高等学校のホームページ(pdfファイル)をご覧ください.
2016年7月22日
佐藤涼くん,玉井湧太くんが第39回 日本神経科学学会(パシフィコ横浜)で発表を行いました.
2016年7月21日
飛龍志津子先生が同志社女子中学校・高等学校(京都市上京区)で模擬講義を行いました.
2016年7月14日
山田恭史くん,飛龍志津子先生がecmtb(イギリス)で発表を行いました.
2016年5月29日
佐藤寛くんが日本超音波医学会 第89回学術集会(国立京都国際会館, グランドプリンスホテル京都)で発表を行いました.
2016年5月27日
角谷美和さん,梁愛奈さんがAcoustical Society of America(ASA) 171st meeting(アメリカ ソルトレークシティ)で発表を行いました.
2016年5月20日
真砂裕さん,松本和之さんが日本音響学会 2016年5月度聴覚研究会(豊橋技術科学大学)で発表を行いました.
2016年5月20日
氏野友裕くんが海洋音響学会 第32回研究発表会(東京大学駒場IIリサーチキャンパス)で発表を行いました.
2016年5月20日
藤岡慧明特別研究員,角谷美和さん,飛龍志津子准教授の研究成果が米国科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載され,各種メディアに紹介されました.
生命医科学研究科ホームページ
2016年5月10日
角谷美和さんが日本音響学会で,学生優秀発表賞を受賞しました.
2016年4月26日
長谷一磨さんの論文がBehavioural Processesに採択されました.
2016年3月18日
玉井湧太くんが電子情報通信学会 2016年総合大会(九州大学伊都キャンパス)で優秀ポスター賞を受賞しました. (http://www.doshisha.ac.jp/news/2016/0330/news-detail-3285.html)
2016年3月8日
藤岡慧明さんの論文が米国科学アカデミー紀要(PNAS)に採択されました.
「Echolocating bats use future-target information for optimal foraging」
この論文では,野外で採餌飛行を行うコウモリが次の獲物を超音波で先読みし, 複数の獲物を高確率で捕食できるルートを選択していることを,野外実験と数理 モデリング解析によって明らかにしました.