Asano Seminar:Doshisha University
HOME新着情報

木村斉(ひとし)先生講演会&落語会
「熱き青春の想い―『足物語』に寄せて」のお知らせ


講演案内(Microsoft Word)をダウンロード


 浅野健一ゼミは11月21日(木)に浅野教授の高校時代の恩師である木村斉(ひとし)先生の講演会を開催します。
 講演会後は落語会もありますので、ぜひご参加ください。

木村斉(ひとし)先生講演会
「熱き青春の想い―『足物語』に寄せて」

講演後に落語会
出演:金万亭出臍・金万亭お稽古

講師:木村斉さん(元香川県立高松高校教諭)
木村恵子さん(元香川県小中学校教諭・県警ママポリス)
入場無料、事前申し込み不要
日時:11月21日(木)
午後6時半~8時15分
場所:同志社大学新町キャンパス臨光館207教室(R207)
(京都市営地下鉄烏丸線今出川駅から徒歩10分)
 新町校舎へのアクセス:
http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/shinmachi.html

【木村斉(きむらひとし)先生の略歴】香川県立高松高校を卒業後、広島大学に進学、生物学を専攻。大学を卒業後、高松高校の生物学教師へ。サッカー部の顧問に就任。浅野教授の恩師。教師生活中に『足物語』(花伝社、1990年)を著しました。退職後は教育評論家、一級紙技師として、また夫妻そろってアマチュア落語家として、ボランティア活動。木村斉先生は「金万亭出臍(でべそ)」、恵子さんは「金万亭お稽古」という名で活動しています。

メディア学科・浅野健一ゼミ主催

お問い合わせ:075-251-3457(浅野研究室)、asanokenichi@nifty.com


掲載日:2013年11月19日
先頭へHOME新着情報
Copyright © 1997-2006  Prof. Asano Kenichi Seminar All Right Reserved.