Asano Seminar:Doshisha University
HOME新着情報


同志社大学浅野健一ゼミ主催
12月19日DAYSJAPANマクシンスキーさん講演会・23日東海テレビ制作映画「死刑弁護人」
上映&トークのお知らせ




  同志社大学浅野健一ゼミは12月19日と23日に以下のイベントを開催します。
皆様のご参加をお待ちしております。


---------------------------------------------------------------

シンポジウム「福島の子どもを守るためにチェルノブイリの経験から学ぶ」


日時:2012年12月19日(水)18時30分~21時
場所:同志社大学今出川校地 臨光館201(R201)
講師:マクシンスキー(チェルノブイリ被災地の子どもたちのための保養所「希望21」所長)
司会:広河隆一さん
資料代500円 予約不要 

☆沖縄・球美の里ホームページhttp://kuminosato.net/ 

 マクシンスキーさんは12月15日から沖縄県島尻郡久米島町、東京、郡山でも講演されます。
 《あの福島第一原発事故が起こった2011 年3 月11 日から1 年半以上が経過しているにも関わらず、多くの子ども達が放射線量の高い地域に住み続けています。私たちはいったいどのようにしたら福島の子どもたちの健康を被ばくから守ることができるのか。チェ ルノブイリ事故以来ベラルーシの「希望21」で子どもたちの保養を実践してきたマクシンスキー所長の話をぜひこの機会に聞いて下さい》

 司会の広河隆一さん(フォトジャーナリスト・DAYS JAPAN編集長)からのメッセージ;
《ベラルーシから、保養施設「希望21」の所長を20年以上勤めてこられたマクシンスキーさんをご招待し、チェルノブイリ事故の後、汚染地で育った子どもたちを保養させるうえで、どのようなご苦労があったか、ご経験やその効果などを詳しく聞く機会を持ちたいと思っています。また同時に開始後半年目を迎えます球美の里の報告も私からさせていただきます》


【アクセス】
交通案内:京都市営地下鉄「今出川」駅から徒歩7分
新町校舎へのアクセス:http://www.doshisha.ac.jp/access/ima_access.html

---------------------------------------------------------------

12/23 東海テレビの映画『死刑弁護人』(97分)の上映会&トーク

トーク登壇者;安田好弘弁護士、プロデューサー・東海テレビの阿武野勝彦さん(同志社大学新聞学専攻出身)、司会;浅野健一&学生代表(未定)。

日時;12月23日(日)午後1時半~5時、
   午後1時40分から上映(97分)
   10分休憩後、午後3時半からトーク
場所;同志社大学今出川校地・寒梅館ハーディーホール
資料代500円 予約不要 
主催 浅野健一ゼミ
後援;「京都から死刑廃止をめざす弁護士の会」(堀和幸会長)
同会のHPは http://www7.ocn.ne.jp/~kyo_shmk/
合同会社東風作品『死刑弁護人』(http://www.tongpoo-films.jp/)
の上映の後、映画の監督、PDを務めた東海テレビの阿武野さんと安田弁護士をお招きします。


【アクセス】 交通案内:京都市営地下鉄「今出川」駅から徒歩3分
会場の地図:http://www.doshisha.ac.jp/access/ima_access.html


---------------------------------------------------------------

<両イベントのお問い合わせ>
社会学部メディア学科・浅野健一研究室気付
 電話:075-251-3457 FAX:075-251-3066(学部共用)
asanokenichi@nifty.com



以上

掲載日:2012年12月12日
先頭へHOME新着情報
Copyright © 1997-2006  Prof. Asano Kenichi Seminar All Right Reserved.