facebook.com
twitter.com

 

2012.4.7-4.8

新3年生の合宿を徳島県勝浦郡上勝町で行いました。大いに盛り上がりました。また、その成果については、拙著「'地方’から生まれる日本の新ソフトパワー」 (http://policy.doshisha.ac.jp/keyword/archives/2012/04/post_68.html  )をご覧ください。

2012.1.13

神戸大学経済経営研究所教授の浜口伸明先生をお招きし、平成23年度秋学期開講のグローバル経済論で「新興国ブラジル編ー成長の可能性と限界」と題して、お話をいただいた。

2011.12.16

元ECFA、JICA、UNDP職員で、現在、JICA客員専門員かつMJET会長を務める藤村健夫氏をお迎えし、「国際協力の新潮流−−−NGOの役割」と題して、政策学会講演会でお話をいただいた。

2011.12.10

JBICの木田昌宏氏をお招きし、演習Iで、「日本のインフラ輸出とJBICの役割」と題してお話をいただいた。

2011.12.9

名古屋大学大学院国際開発研究科教授の長田博先生にお越しいただき、演習IIIでご講義、かつ、岡本ゼミ3回生のリサーチ・ペーパーコンペの審査員を務めていただきました。

2011.11.7

関西大学准教授の後藤健太先生をお招きし、演習Iで「ベトナム経済の現状と課題」についてご講義いただきました。

2011.11.5-11.6

3年生と4年生のゼミ合同合宿を京都府立ゼミナールで行いました。3年生は、リサーチ・ペーパーのプレゼン、御苦労さまでした。

2011.10.30

国際シンポジウム「東アジアにおける経済協力の進展と取り残される日本」で講演を行うとともに、パネルディスカッションにも参加。

2011.9.22-9.23

2011年度のAPEC Study Centres Consortium (ASCC) Conference にASCJメンバーの一人として出席をし、”A New Geography of Innovation? Opportunities and Challenges Facing Asia Pacific Region"と題した論文発表を行いました。総勢75名の出席者があり、29名が論文発表を行いました。その中から、論文9本が最終的にConference Proceedingsに選ばれ、上記の拙著も採択していただきました。

2011.8.20-8.28

ミャンマーに渡航をし、ゼミ生5人(学部生3名、大学院生2名)とともに、国際協力NGO活動に参加しました。その時の様子は、平成23年10月14日京都新聞朝刊の私論公論の拙著「国際社会貢献 日本の新ソフトパワー認識を」にあります。

2011.7.15

政策学会講演会で早稲田大学大学院教授浦田秀次郎先生をお呼びし、「東アジア経済統合の現状と課題」についてお話をいただきました。本講演は国際貿易の授業の一環でもありましたが、「日本が震災を克服して世界のグローバル化の波にどのように向き合うか、今、世界から注目を浴びている」、という最後の締めは非常に重みのあるものでした。参加者で会場が一杯になり、一般の方の関心の高さもうかがわれました。

2011.6.29

日本貿易振興会アジア経済研究所の工藤年博さんを大学院国際政策論のゲストスピーカーとしてお呼びし、2011年3月終わりにミャンマーにおいて新政権が誕生した背景と今後の課題についてお話を伺いました。

2011.6.23-25

23rd SASE Annual Conference (June 23-25, 2011, Universidad Autonoma de Madrid)に出席をし、Network F: Knowledge, Technology & Innovation の分科会(F-06)で、”Stem Cells as a Key Driver of the Knowledge Economy: Progress and Challenges Facing Scotland"を発表しました。

2011.6.20

ゼミ説明会を開催しました(配布資料H23)。多数の参加、ありがとうございました。

2011.6.16

KSEN(京都ソーシャル・アントレプレナー・ネットワーク)と共催で、総合政策科学研究科公開セミナーを開催しました。講師に、日本総合研究所創発戦略センター新興国マーケティングチーム副主任研究員の渡辺珠子さんをお招きし、「日本のBOPビジネスの可能性と盲点」をお話しいただきました。外部、そして学内の他学部からも多くの参加者をいただき、盛況のうちにセミナーを終了しました。

2011.6.4

SPRUのワーキングペーパーとして論文を発表しました。http://www.sussex.ac.uk/spru/research/sewps#2011

2011.5.17-20

スウェーデンでSNEE会議が開催され、今年も参加しました。詳しくは、Activitiesにあります。

2011.5.14

同志社大学でMJETの会合・懇親会が開かれました。同志社大学からはゼミ生4名(学部と大学院)、外部からは、元JICA/UNDP職員でMJET会長の藤村さん、東外大の学生、パナソニック及び国連国際防災戦略事務局勤務の社会人2名が参加されました。今年度の活動と意見交換を行いました。

2011.4.25

京都大学物質−細胞統合システム拠点(iCeMS)でセミナーを開催させていただきました。詳しくは、Activitiesにあります。

2011.4.13

ミャンマー日本・エコツーリズム(MJET)の会員になりました。主に、ミャンマーの植林活動と日本・ミャンマーの青少年交流を手助けする活動です。また、随時、活動報告をしてまいります。

2011.4.8

元ECFA、JICA、UNDP職員で、現在、JICA客員専門員かつMJET会長を務める藤村健夫氏をお迎えし、演習IIで国際協力の魅力、各分野で国際協力プロジェクトを企画・立案・実施に移すことができる人材の必要性、及び、藤村氏が手掛ける現在のNGO活動についてお話をいただきました。その状況はFacebookに掲載。

2011.3.31

『日本通商政策論』が文眞堂より刊行されました。詳しくは、profileにあります。

21世紀文化学術財団学術奨励金交付が決定しました。詳しくは、profileにあります。

2011.3.21

ついtに卒業式。川浦先生から引き継いだゼミ4回生7人が無事、巣立って行きました。今年は、山田俊輔君がゼミベスト論文賞を受賞しました。おめでとう。

2011.2.11

河原町三条でゼミ2年生企画による追いコンを行いました。

2010.12.22

政策学会講演会講師として、JETRO海外調査部調査企画課長である野口直良氏をお迎えし、「インド経済の現状と日印関係」についてお話をいただきました。

2010.12.17

ゼミ講師として、カナダのウオータール大学教授原喜美恵さんをお招きし、「日本の外交の課題」についてお話をいただきました。

2010.12.11

ゼミ講師として、株式会社日本政策金融公庫 国際協力銀行国際業務戦略部業務課勤務の木田昌宏氏をお迎えし、「日本のインフラ輸出とJBICの役割」についてお話をいただくとともに、「ブラジルへの新幹線輸出に対し、わが国が金融面で民間企業をサポートすべきか否か」について、ゼミ生対抗プレゼン競争を行いました。

2010.12.4-5

2年生と4年生のゼミ合同合宿を京都府立ゼミナールで行いました。

2010.11.12

ゼミ講師として、神戸大学経済経営研究所教授の浜口伸明氏をお迎えし、「新興国ブラジルの経済発展について」ご講義いただきました。

2010.6.21

ゼミ説明会を開催しました(配布資料)。

2010.6.11

岡本由美子のホームページを更新しました。 

2010.3.29

1年間の在外研究より、日本に戻りました。