Home

研究概要

発表論文

学会発表

メンバー


アクセス





学会発表 


2014年度

[第17回関西若手高分子セミナー(招待講演) 5/ 20, 2014]

自己組織化ペプチドを用いた機能性ソフトマテリアルの開発 (古賀 智之)


[第63回高分子学会年次大会 5/28-30, 2014]

グラフト型ペプチド-ポリマー・ハイブリッドからなるインジェクタブルゲル (松岡 智雄・古賀 智之・東 信行)

光応答性コラーゲン様オリゴペプチドを用いた階層的分子集合システムの精密設計 (吉川 諒・古賀 智之・東 信行)

スパイダーシルクをモデルとしたペプチド・マルチブロックポリマーの調製と力学・自己修復特性 (森下 友尭・古賀 智之・東 信行)


[第60回高分子研究発表会(神戸) 7/ 24-25, 2014]

三分岐型コイルドコイルペプチドの自己組織化によるナノファイバーの形成 (西村 慎之介・古賀 智之・東 信行)

アラニン由来のビニルモノマーを用いた二重温度応答性ブロックコポリマーの合成と特性 (関根大輝・古賀智之・東信行)


[8th ECNP International Conference on Nanostructured Polymers and Nanocomposites (9/16-19,2014)]

Time-Limitable Hydrogels from Collagen-Mimetic Peptides for Tuning Drug Release (N. Higashi, G. Miyazawa, T. Koga)


[第63回高分子討論会 9/ 24-26, 2014]

自己組織化プログラミングに基づく時限性ペプチドハイドロゲルの設計 (古賀 智之・宮沢 豪・松山 祐亮・二階堂 祐至・東 信行)


[第31回関西地区ペプチドセミナー(招待講演)11/29, 2014]

人工ペプチドを基盤とするスマートマテリアルの開発 (古賀 智之)


[24th Annual Meeting of MRS-Japan  (12/10-12, 2014)]

Self-healable Polymer Films from Spider Silk-inspired Peptide-multiblock Polymers (T. Morishita, T. Koga, N. Higashi)

Injectable Hydrogels from Graft-Type Peptide-Polymer Hybrids (T. Matsuoka, T. Koga, N. Higashi)


[日本化学会第95春季年会 3/26-29, 2015]

外部環境により骨格構造が変化するアミノ酸由来ポリマーの新規合成とその特性 (麻生 英理・古賀 智之・東 信行)

時限性ペプチドゲルの精密設計:アミノ酸配列の影響 (元野 雄太・松山 裕亮・宮沢 豪・古賀 智之・東 信行)

エン-チオール光架橋反応を用いたシルセスキオキサン含有有機無機ハイブリッド自己修復性薄膜の作製と特性評価 (浦野 郁人・御田村 紘志・渡瀬 星児・東 信行・古賀 智之・松川 公洋)

シルセスキオキサンにより増感された希土類錯体の発光と電流注入発光 (山下 毅・渡瀬 星児・御田村 紘志・東 信行・古賀 智之・松川 公洋)


2015年度

[第64回高分子学会年次大会 5/27-29, 2015]

GFPの蛍光部位をコアセグメントに有する両親媒性ブロックポリマーの新規合成 (西村 慎之介・古賀 智之・東 信行)

様々なイオン性ポリマーの交互積層法を利用した自己支持性ナノフィルムの創製 (大野 雅未・古賀 智之・東 信行)

ペプチド・マルチブロックポリマーからなる自己修復性フイルム (古賀 智之・森下 友尭・東 信行)

ポリシルセスキオキサンにハイブリッド化したサマリウム錯体の電流注入発光 (渡瀬 星児 (大阪市工研)・山下 毅・御田村 紘志 (大阪市工研)・古賀 智之・東 信行・松川 公洋 (大阪市工研))

光架橋反応を用いた自己修復性ハイブリッド薄膜の作製と特性評価 (松川 公洋 (大阪市工研)・浦野 郁人・御田村 紘志 (大阪市工研)・古賀 智之・東 信行・渡瀬 星児 (大阪市工研))


[第61回高分子研究発表会(神戸)  7/ 17, 2015]

末端に芳香族環を有するコラーゲンペプチドの階層的自己組織化とその制御 (池尻 愛佳・金月 慎也・吉川 諒・古賀 智之・東 信行)

アミノ酸由来ビニルモノマーを用いた温度応答性ポリマーブラシの調製とその応用 (平田 絢葉・古賀 智之・東 信行)


[第64回高分子討論会 9/ 15-17, 2015]

GFPの高次構造を模倣したペプチド-ポリマーハイブリッドの設計とその蛍光特性 (西村 慎之介・古賀 智之・東 信行)

自己組織性ペプチド-ポリマーハイブリッドからなるインジェクタブルゲルの設計とその応用 (古賀 智之・松岡 智雄・東 信行)

RAFT重合法を用いたペプチドブロックポリマーの合成とそのナノ粒子化 (成松 清士郎・古賀 智之・東 信行)

自己修復性と低摩擦性を有する光架橋ハイブリッド薄膜の作製 (松川 公洋 (大阪市工研)・東盛 大樹・御田村 紘志 (大阪市工研)・古賀 智之・東 信行・渡瀬 星児 (大阪市工研))

疎水性ポリペプチドとポリアクリル酸からなる両親媒性ブロック共重合体が水溶液中で形成する自己集合体 (浅井 直希 (阪大)・佐藤 尚弘 (阪大)・東 信行)


[第1回新ビジネスフォーラム (同志社大学東京オフィス) 9/29, 2015]

生体に学ぶ“スマート高分子材料”の開発 (古賀 智之)


[第53回同志社大学ハリス理化学研究所研究発表会2015年度学内研究センター合同シンポジウム12/ 5, 2015]

細胞接着ペプチドを有する新規光分解性ポリマーの合成 (西村 慎之介・平田 絢葉・東 信行・古賀 智之)


[25th Annual Meeting of MRS-J  (招待講演), 12/8-10, 2015] 

Peptide-Polymer Hybrids for Functional Soft-Materials  (T. Koga)


[Pacifichem 2015, 12/15-20, 2015] 

Self-Healable Polymer Films from Peptide-based Multi-Block Polymers  (T. Koga, T. Morishita, N. Higashi)


[日本機械学会 関西学生会平成27年度学生員卒業研究発表講演会 3/10, 2016]

RGDSペプチドを含む光分解性高分子を用いた表面改質技術の開発 (瀧 由貴子 (生命医科)・森田 有亮 (生命医科)・一方井 真倫 (生命医科)・西村 慎之介・平田 絢葉・古賀 智之・仲町 英治 (生命医科))


[日本化学会第96春季年会 3/24-27, 2016]

GFP由来FSYGVペプチドをコアとする両親媒性ペンタブロックポリマーの合成と水中での発光特性 (西村 慎之介・古賀 智之・東 信行) 

RGDペプチドで末端機能化したポリスチレンを用いた高分子ナノ粒子の精密合成 (成松 清士郎・古賀 智之・東 信行)

アミノ酸由来ビニルモノマーを用いた形状特異両親媒性ブロックポリマーの精密合成 (松原 翔・古賀 智之・東 信行)

自己集合性ネットワークフレームからなるpH応答性ペプチドハイドロゲル (大當 悠太・古賀 智之・東 信行)

スパイダーシルク様ペプチド・マルチブロックポリマーからなる自己支持性ナノフィルム (春本雄志・古賀智之・東 信行)

グラフト型アミノ酸由来ビニルポリマーの合成と温度応答性表面の設計 (平田 絢葉・古賀 智之・東 信行)

チオール基含有シルセスキオキサンを用いた自己修復性有機無機ハイブリッド膜 (東盛 大樹・御田村 紘志 (大阪市工研)・渡瀬 星児 (大阪市工研)・古賀 智之・東 信行・松川 公洋 (大阪市工研))


2016年度

[第65回高分子学会年次大会  5/25-27, 2016]

アミノ酸由来ビニルポリマーを用いた温度応答性表面の設計 (平田 絢葉・東 信行・古賀 智之)

ペプチド-ポリマーハイブリッドによる緑色蛍光パンパク質モデルの創成 (西村 慎之介・東 信行・古賀 智之)

ペプチドで表面修飾した高分子ナノ粒子の調製とその機能 (成松 清士郎・東 信行・古賀 智之)

アミノ酸由来ビニルモノマーを用いた温度応答性ハイドロゲルの精密設計 (趙 暁明・東 信行・古賀 智之)

アミノ酸由来ビニルモノマーを用いた形状特異ポリマーの合成 (松原 翔・東 信行・古賀 智之)


[第62回高分子研究発表会(神戸) 7/ 15, 2016]

温度応答性ハイドロゲルからなる高分子アクチュエータ (水野 和哉・東 信行・古賀 智之)

ペプチド-ポリマー-ハイブリッドを基盤とする緑色蛍光タンパク質モデルの設計 (西村 慎之介・東 信行・古賀 智之)

(エクセレントポスター賞受賞!)


[第65回高分子討論会 9/14-16, 2016]

自己集合性ネットワークフレームからなるpH高速応答型ペプチドゲル (大當 悠太・東 信行・古賀 智之)

ペプチド表面修飾高分子ナノ粒子の精密合成とその特性 (成松 清士郎・東 信行・古賀 智之)

アミノ酸由来ビニルポリマー : LCSTの自在制御と機能性表面の調製 (平田 絢葉・東 信行・古賀 智之)

光切断可能なRGDSペプチドグラフト鎖を有するPHEMAの合成とその細胞接着特性 (西村 慎之介・瀧 由貴子(生命医科)・森田 有亮(生命医科)・平田 絢葉・東 信行・古賀 智之)


[第25回ポリマー材料フォーラム(招待講演) 11/10-11, 2016]

自己組織性ペプチドを利用したスマート高分子材料の開発 (古賀 智之)


[第54回同志社大学ハリス理化学研究所発表会12/10, 2016]

細胞足場材料への応用を目指した温度応答性アミノ酸由来ポリマーブラシの創成 (平田 絢葉・古賀 智之・東 信行)


[26thAnnual Meeting of MRS-J 12/19-22, 2016]

2D-Patterning of RGDS peptide on PHEMA thin films and their cell adhesion properties (S. Nishimura, A. Hirata, Y. Taki, Y. Morita, N. Higashi, T. Koga)

Controlled Preparation of Peptide-Modified Polymer Nanoparticles (M. Okumura, N. Higashi, T. Koga)


[日本化学会第97春季年会 3/16-19, 2017]

三分岐型コラーゲンからなる時限性ハイドロゲル:分岐点構造の影響 (三品 直也・東 信行・古賀 智之)

RAFT重合法を利用したアミノ酸由来ビニルポリマーの精密合成と温度応答性 (佐々木 景亮・東 信行・古賀 智之)

植物由来の超撥水性表面における交互積層膜の調製とその表面特性 (島中 晶子・東 信行・古賀 智之)




Copyright(c)2010 Polymerchemistry Lab. at Doshisha University All Rights Reserved.