2. Classes/Seminars

シラバス・講義概要

学部

2015年度

72153 

政治行動学 4単位  春学期  今出川  講義形式
Political Behavior

 

OFER FELDMAN


<概要>
政治行動学(あるいは政治心理学)とは心理的要因ないしは心理学的知識と研究方法を応用し,人間 の政治的な事柄に対する行動の取り方を理解し,解明しようとする研究領域である。広い意味で政治行動学とは心理学的な手法を用いた形で人々がなぜ独自の政 治的意見や支持する政治集団を持つのか,またどうして人間が政治参加を積極的に行って関心を持つのか,さらに意志決定者はどうやって最終判断を下すのかなどといった問題に回答を与えようと試みるものだ。個人の行為は社会や文化といった以上のものを反映しており,すなわち人間の行動や考え方は,その人間のあり方に影響されると考えられている。つまり人間はある状況に対して一揃いの性質(つまりパーソナリティないしは人格)をもって対応するが,その性質がその 人間の状況に対する行為を必ずしも決定するわけではないにせよ影響を及ぼすということを提示している。 
人間の政治的行為に対するこのような見解が政治行動学の中心となっている。なかでもマス・メディアの活動や世論,大衆と個人の政治意識,投票行動や市民運 動などの政治参加などが対象となり,受講生諸君には社会と政治との関係,現代社会における政治行動の特徴を理解していってもらいたい。また,このような政 治行動についての学習を通じて,分析のための理論と方法も学習する。基本的な現代政治行動学の知識やその研究だけではなく政治に関するデータの収集方法や 分析方法についての講義も行っていく。 
講義については二つの点に注意して欲しい。それは試験とレポートを基本的な評価対象とするが,授業への参加と貢献も同様に評価の対象とするということ。もう一つは下記の授業計画はあくまでも計画であり,必ずしも予定通りに進むとは限らないということである。具体的には最初の授業で説明する。  
<到達目標>
学生が政治過程における心理学的知識を身につけて自分の力で現在社会における政治現象や行動を分析出来るようになる。 
<授業計画>


(実施回)

(内容)

(授業時間外の学習)

イントロダクション:政治行動学とは? 

予習・復習 

政治行動のアクター:社会的環境, 政治組織,大衆,エリート,メディア 

時事問題に関して新聞を読んだりテレビのニュースを見たりする 

政治行動と文化,学習:個人レベル 

時事問題に関して新聞を読んだりテレビのニュースを見たりする 

政治参加:政治的関与および無関心,疎外 

時事問題に関して新聞を読んだりテレビのニュースを見たりする 

文化,イデオロギ,政治的行動 

時事問題に関して新聞を読んだりテレビのニュースを見たりする 

国民性,日本人論,社会的・政治的行動 (1) 

時事問題に関して新聞を読んだりテレビのニュースを見たりする 

国民性,日本人論,社会的・政治的行動(2) 

時事問題に関して新聞を読んだりテレビのニュースを見たりする 

国民性,日本人論,社会的・政治的行動(3) 

時事問題に関して新聞を読んだりテレビのニュースを見たりする 

メディア効果とその限界 

時事問題に関して新聞を読んだりテレビのニュースを見たりする 

10 

「内閣支持率」:世論,世論作りと世論操作 

時事問題に関して新聞を読んだりテレビのニュースを見たりする 

11 

リーダーとリーダーシップ 

時事問題に関して新聞を読んだりテレビのニュースを見たりする 

12 

リーダーシップと指導能力 

時事問題に関して新聞を読んだりテレビのニュースを見たりする 

13 

協力,抗争の中の政治 

時事問題に関して新聞を読んだりテレビのニュースを見たりする 

14 

国際化における政治行動 

時事問題に関して新聞を読んだりテレビのニュースを見たりする 

15 

まとめ:今後の研究課題 

時事問題に関して新聞を読んだりテレビのニュースを見たりする 

<成績評価基準>


平常点(出席,クラス参加,グループ作業の成果等) 

10% 

積極的な参加度を重視 

小レポート 

40% 

100〜400字のレポート提出 

期末試験 

50% 

 

<テキスト>


オフェル・フェルドマン  『政治心理学』 (ミネルヴァ書房、2006) 授業時に必ず携行しておくこと。基礎知識や理論のベースとして使用する。 

 

<参考文献>


  授業の際にe-classを通じて資料などを配布 

 

 

2015年度

70111-002 

演習U2 (ミクロ政治と現代日本社会におけるコミュニケーションの役割と影響) 2単位  春学期  今出川  ゼミ形式
Seminar II -Inquiries on the Role and Effects of Communication-

 

OFER FELDMAN


<概要>
この演習では,ミクロ政治と現代日本社会におけるコミュニケーションの役割と影響について考え る。中心テーマとしては,政治的コミュニケーション,政治言語,政治的対話,政治的シンボル,政治的イメージ,メディアと情報および操作,内容分析,ディ スコス分析などの概念を明らかにし,日本と欧米における政治的コミュニケーションの性質や特徴について比較的な視点から検討することとする。
<到達目標>
学生が政治課程におけるマスコミニュケーションの機能と役割について知識を身につけることが出来るようになる。
<授業計画>


(実施回)

(内容)

(授業時間外の学習)

はじめに:政治的コミュニケーションの概要および研究アプローチを考える 

配布資料・参考文献などによる復習。 

2-14 

論文など(ゼミ時間内に指示)の輪読と全体でのディスカッション 

時事問題に関して新聞を読んだりテレビのニュースを見たりする。 

15 

まとめ:将来の政治的会話,話術の性質と狙いのあり方 

講義プリントで提示された参考文献等を各自復習すること。  

<成績評価基準>


平常点(出席,クラス参加,グループ作業の成果等) 

70% 

発表の方法,内容および質問・意見など積極的な参加態度 

小レポート 

30% 

2〜3回の400字×5枚のレポート提出 

 

2015年度

70121-002 

演習V2 (現在日本政治における諸問題) 2単位  春学期  今出川  ゼミ形式
Seminar III -Discussions on Current Issues in Japanese Politics-

 

OFER FELDMAN


<概要>
この演習では,現在日本政治における諸問題を理解できるようになることを目的として,日本の政治 の現場で起きている様々な現象についての基本文献(論文,新聞記事など)を読み,現代日本の政治過程を把握する。取り上げる内容としては,政治参加,投票 行動,選挙制度改革,政党編成,利益団体,NGO,マス・メディア,現代日本政治の現状などを考えているが,学生諸君の希望も取り入れていきたい。
<到達目標>
学生が現在日本政治における諸問題の研究方法を学び自分の力で研究出来るようになる。
<授業計画>


(実施回)

(内容)

(授業時間外の学習)

はじめに:現代日本の政治的な問題点を考える 

配布資料・参考文献などによる復習 

2〜14 

論文など(ゼミ時間内に指示)の輪読と全体でのディスカッション 

テキストおよび時事問題に関して新聞を読んだりテレビのニュースを見たりする 

15 

まとめ:将来の日本政治が直面する問題について考える 

講義プリントで提示された参考文献等を各自復習すること。 

<成績評価基準>


平常点(出席,クラス参加,グループ作業の成果等) 

70% 

発表の方法,内容および質問・意見など積極的な参加態度 

小レポート 

30% 

2〜3回の400字×5枚のレポート提出 

 

2015年度

 

Institute of the Liberal Arts
Power and Poltics in Japan
2 credits (Elective)


Course Description
This course focuses on political institutions and processes in contemporary Japan, examining in particular social, cultural, and psychological aspects of political behavior and attitudes in this country. No prior knowledge of Japanese politics is required. As such the course details and explains basic terms and key concepts in present-day Japanese politics and society, and puts them in a broad, comparative, cross-national, and cross-cultural contexts. The course considers especially (but not exclusively) such concepts as national character, political culture, symbolic interaction, and information and communication, while focusing on four broad topic themes related to Japanese political activity: (1) Effects of socio-economic changes in post-World War II on citizens’ political consciousness and involvement; (2) The structure and function of political institutions; (3) Elite behavior and motivation, group dynamics, and mass mobilization; (4) Exposure to personal and mass communication. Note that classes will not necessarily follow the order detailed in the “Course Schedule” column. Topics for discussion will be selected based on the political mood and developments at a given time.

Course Objectives
The course aims to introduce and facilitate the understanding of the dynamics (and the logic) of Japanese political culture, including the nature and characteristics of political institutions; decision-making processes; and issues related to leadership, voting behavior, socialization mechanisms, and the structure and function of the news media. It also intends to enable students to follow current events in Japanese politics on a weekly basis by monitoring and discussing the news media’s coverage of important political issues and social events.

Course Requirements and Assignments
1. Attending classes: Class attendance is required; it is not optional.
2. Reading assignments: The syllabus lists suggested readings. Information reported in the daily newspapers will be discussed in class (according to the relevance of the news items to the topics introduced). Contribution to this discussion will also be a criterion for evaluation.
3. There will be two exams during the course of the semester. A midterm exam (20%), and an in-class final exam (30%). The midterm exam will be in a form of a short paper presentation that will focus on a specific political issue/problem based on information covered in the daily newspapers, as well as material presented during class lectures. The final examination will be conventional in type. It will include a long essay question or a series of short answer questions taken from the readings. More details on the examinations will be given shortly before they are given.

Additional Information: CLASSROOM POLICIES
1. Related information will be detailed during the first meeting of the course.


Course Schedule


(Week)

(Contents)

(Topic)

Introduction 

Introduction to the course's objectives, policies, and procedures

Framing the 'Study of Contemporary Japanese Politics’ (I)

Detailing basic concepts & key-terms in present-day Japanese politics
Assignment: Watching TV news & reading the dailies’ political stories/editorial

Framing the 'Study of Contemporary Japanese Politics’ (II)

Social issues and their implication on political behavior and attitudes
Assignment: Watching TV news & reading the dailies’ political stories/editorial

 

Japan's Democratic Politics: General Characteristics (I)

Detailing the main characteristics of Japanese democracy
Assignment: Watching TV news & reading the dailies’ political stories/editorials

 

Japan's Democratic Politics: General Characteristics (II)

Detailing the main characteristics of Japanese democratic institutions
Assignment: Watching TV news & reading the dailies’ political stories/editorials

 

The Common-Sense of Nagatacho’ (I)

 

The conventional wisdom’ of Japanese politics and its routine
Assignment: Watching TV news & reading the dailies’ political stories/editorials

 

The Common-Sense of Nagatacho’ (II)

 

Façade and substance in public affairs and rhetoric
Assignment: Watching TV news & reading the dailies’ political stories/editorials

 

Mid-term exam

 

To be announced

 

The 1955 system and Beyond (I)

Detailing the nature and characteristics of political parties
Assignment: Watching TV news & reading the dailies’ political stories/editorials

 

10 

The 1955 system and Beyond (II)

Detailing the nature and characteristics of political participation
Assignment: Watching TV news & reading the dailies’ political stories/editorials

 

11 

Leader and Leadership (I) 

Structural, cultural, social, and psychological aspects of leadership
Assignment: Watching TV news & reading the dailies’ political stories/editorials

 

12 

Leader and Leadership (II)

 

Framing Japanese leadership in cross-cultural, cross-national contexts
Assignment: Watching TV news & reading the dailies’ political stories/editorials

 

13 

Political Information and Communication (I)

 

The structure and characteristics of the news media
Assignment: Watching TV news & reading the dailies’ political stories/editorials

 

14 

Political Information and Communication (II)

Public opinion and the construction of political images
Assignment: Watching TV news & reading the dailies’ political stories/editorials

 

15 

Final Evaluation

 

 


Note: This syllabus will be subject to changes and/or revision


Evaluation Criteria & Grading

Grading for the course will be determined as follows:

1. Contributions to the class including presentations, class discussions, attendance 50%

2. Examinations  50%

Course Materials


Dailies (REQUIRED READINGS)

Daily Yomiuri newspaper     http://www.yomiuri.co.jp/dy/
Japan Times                http://www.japantimes.co.jp/
Asahi Newspaper            http://www.asahi.com/english/english.html
Mainichi Newspaper         http://mdn.mainichi.jp/
Nikkei Newspaper           http://www.nni.nikkei.co.jp/
Kyoto Newspaper           http://www.kyoto-np.co.jp/
News On Japan            http://www.newsonjapan.com/

Books

  1. Hayes, L. D. 2005. Introduction to Japanese Politics. 5th ed. NY: M.E. Sharp.
  2. Curtis, G. L. 1999. The Logic of Japanese Politics. NY: Columbia UP.
  3. Stockwin, J.A.A. 2008. Governing Japan. Cornwall: Blackwell
  4. Vogel, K. S. 2006. Japan Remodeled. Ithaca: Cornell UP.
  5. Scheiner, E. 2006. Democracy Without Competition in Japan. NY: Cambridge UP
  6. Pempel, T. J. 2010. Between Pork and Productivity: The Collapse of the Liberal Democratic Party. Journal of JapaneseStudies, 36, 2, 227-254.
  7. Pekkanen, R., Nyblade, B., & Krauss S. E. 2006. Electoral Incentives in Mixed- Member Systems: Party, Posts, and Zombie Politicians in Japan. American Political Science Review, 100, 183-93.
  8. Schlesinger, J. 1999. Shadow Shoguns. Polo Alt: Stanford UP.
  9. Gordon, A. 2003. A Modern History of Japan. NY: Oxford UP.
  10. Johnson, F. A. 1993. Dependency and Japanese Socialization. NY: NYUP.
  11. Feldman, O. 1999. (Ed.) Political Psychology in Japan. NY: Nova Science
  12. Feldman, O. 2005. Talking Politics in Japan Today. Brighton; UK: Sussex AP

 


大学院

 

2015年度

B8043 

政治行動論研究 2単位  春学期  烏丸  ゼミ形式
Study on Political Behavior

 

OFER FELDMAN


<概要>
  本授業では,「日本人論」や「日本文化論」の代表的著作を取り上げ,「日本らしさ」や日本人は外国人と比較していかに違っているか,という近代日本人の意識(イデオロギー,アイデンティティ)および「日本特殊性論」に関する認識のあり方について考察・議論を行う。 
   授業は小人数で,その進め方としては毎回報告者を決め,その履修者各自の報告に基づいて外国人や日本人が著した「日本人論」を通して日本人の特性とは何 なのか,日本人はどのように見られているのかを客観的にみる体験により,多様な観点からこれからの日本人はどうあるべきなのか,また時事的な材料を利用し た上で,日本人の特殊性と普遍性をバランスを取りながら参加者による討議・意見発表を行う。したがって,積極的に授業に参加し発言する者の履修を希望す る。 
<到達目標>
「政治行動論研究」の目的は,文化と個人の関係や国際化のなかの日本・日本人へのさまざまなアプローチを身につけて,学生が今後の学習をスムーズに進めるための基礎能力を習得することにあります。 
<授業計画>


(実施回)

(内容)

(授業時間外の学習)

第1回 

オリエンテーション(取り上げる新聞の記事や授業のすすめ方などについての説明) 

事前学習として新聞の政治欄を調査 

第2回〜 
  第14回 

「日本人論」,「日本文化論」の代表的著作を紹介,発表/意見交換,解説など 

時事問題に関して新聞を読んだりテレビのニュースを見たりする 

第15回 

まとめ 

講義全体のまとめ 

<成績評価基準>


平常点(出席,クラス参加,グループ作業の成果等) 

50% 

講義への出席と積極的な発言 

小レポート 

50% 

レポートの提出,内容のチェック 

<参考文献>
必要に応じて,授業の中で指示する。




INDEX