ストリーミング再生に関する用語

ストリーミング
動画や音声などのマルチメディアファイルを、サーバからダウンロードしながら同時に再生するダウンロード方式のことをいいます。
データのダウンロードがすべて終わってから再生を始める通常の再生方法よりも、早く再生を始めることができます。
オンデマンド配信
サーバに保存されたマルチメディアファイルに対して、利用者が見たい時にアクセスすることで、見たいものだけを自由に再生できる配信方法のことをいいます。
インターネット授業は、受講者がいつでもどこでも、インターネットを利用して視聴できる「オンデマンド配信」を行っています。
Adobe Flash Player
動画や音声などのマルチメディアファイルを再生するためのプレーヤー(ソフトウェア)のひとつです。
アドビシステムズのホームページからダウンロードすることができます。
パソコンへのインストール方法については、こちらをご覧ください。

ネットワーク回線に関する用語

デジタル回線
ISDNなど、デジタル信号で音声やデータを送受信する回線のことをいいます。
回線速度
ネットワーク上のデータ転送速度は、ネットワーク回線の環境によって異なります。
一般電話回線からモデムを使って通信する際の速度は28kbps~56kbps、ISDN回線の場合は64kbps~128kbps、ADSL回線では1Mbps~24Mbps、さらに、CATV(ケーブルテレビ)やFTTH(光ファイバー)を利用した回線では100~1000Mbpsの速度が出るものもあります。
ブロードバンド
「広い帯域」という意味で、ADSLやCATVなどネットワークの広い帯域を利用できる高速な通信回線のことをいいます。
インターネット授業を受講する際は、ブロードバンド環境で視聴されることを推奨します。
ADSL
Asymmetric Digital Subscriber Line の省略形です。
一般の電話回線を使った高速・大容量のデータ通信が可能となっています。
インターネットからパソコンへデータを取り込む「下り」の方が、パソコンからデータを送り出す「上り」よりも速いため、Asymmetric(非対称)と呼ばれています。

お問い合わせ

ITサポートオフィス

今出川校地TEL:075-251-3840

京田辺校地TEL:0774-65-7230

MAIL:e-class@mail.doshisha.ac.jp

Link

授業に必要なプラグイン

Flash Player