こんにちは。

停留所「同志社大学理工学部」でバスを待ちます。わずかな木陰に自分の影を重ねて、夏の日差しを避けています。そのようなとき、木々の葉がサワサワと動き、どこからともなく、爽やかな風が、蝉の声の隙間を縫うようにして、立ち起こる瞬間があリます。風は、私の体に纏わりつくように、汗ばんだ肌や頬を優しく撫でながら、またどこかへと「すーっ」と消えていくのです。暑さの中、夏ならではの心地よさを感じる一瞬です。


「夏の河 赤き鉄鎖の はし浸る」 (山口誓子)



私たちは、縁あって「計測分離工学研究室」に集まってきた仲間です。
 「一期一会」
を大切にしたいと思います。それぞれの立場や考えを理解しあえる生涯の仲間(友人)に、ここで出会えることを願っています。



そして大事なこと、私たち「計測分離工学研究室」では、

  皆で知恵を出し合い議論しながら、
    完成した機器の使用や既存の考え方を利用することに甘んずることなく、
  常に新しい分離や計測の手法を提案し、
    基礎から応用まで幅広い研究に取り組んでいきたい

と思っています。


 同志社大学理工学部
 化学システム創成工学科

計測分離工学
研究室


教授 塚越一彦
         

MENU

  • TopLinkIcon
  • 研究室紹介LinkIcon
  • 研究課題LinkIcon
  • 研究業績LinkIcon
  • メンバー構成LinkIcon
  • スケジュールLinkIcon
  • 関連リンクLinkIcon
  • 連絡先LinkIcon
  • みんな集まれ!LinkIcon

  • EnglishLinkIcon