当研究室では,外部環境条件(磁場,電場,温度など)により,機能を発揮したり,感応したりする流体,すなわち知能・機能性流体そのものに関する基礎研究およびこれらの知能・機能性流体を用いた工学的応用に関する研究を行っています.対象としている流体は,磁場に感応する性質をもつ磁性流体や電場に感応し粘性率が変化する性質をもつ
ER流体,粘性と弾性の性質をあわせ持つ粘弾性流体などの特殊流体,さらに水やグリセリン水溶液などのニュートン流体も研究の対象としています.これらの特殊流体の研究は,流体力学のみならず電磁気学やレオロジー特性,化学などが融合しており非常に興味深い分,未知な部分がたくさんあります.私たちはこの未知な部分を解決していきながら混相流や伝熱工学の領域に応用させて新しい工学的応用に日々取り組んでいます.また,私たちはエネルギー問題にも取り組み,超臨界CO2を媒体とし,ソーラーエネルギーを有効利用するシステムに関する研究も行っています.

 

お知らせtopics

複雑流体講演会について


6/29〜6/30 同志社びわこリトリートセンターで第13回複雑流体研究会開催

NTNU学生と国際交流について


NTNUの学生さんが同志社に来校されました

新着情報news

2016年12月16日
業績を更新しました.








山口研究室

〒610-0321
京都府京田辺市多々羅都谷1-3
同志社大学機械工学専攻流体力学研究室

TEL:0774-65-6462
FAX:0774-65-6831
E-mail:
hyamaguc@mail.doshisha.ac.jp